シンセサイザー奏者・作曲家のキム·シンです

 

「音楽で地球を丸ごと包みたい」という壮大なスケールを抱き世界的に活躍する

作曲家・シンセサイザー奏者。

これまで伊勢神宮高野山金剛峯寺比叡山延暦寺鎌倉建長寺「愛·地球博」平城遷都1300年記念事業での演奏など活躍の場は広い。

 2003年にはアメリカ・フロリダ州にある、難病の子供と家族を招いて夢を叶える

「ギブ・キッズ・ザ・ワールド」へ音楽を届ける。

 2005、2006年にはスマトラ沖地震・津波の被災地、タイ王国ナムケン村、

またチェルノブイリ原発事故後20年のベラルーシ共和国4都市の被災地にて支援演奏。その他ネパール韓国イタリアブルネイ共和国など世界各地訪問くの人々の音楽ける

2014年、ドイツオーバーハウゼンの国際平和村訪問し子どもたちに音楽の贈り物をする。

国内では阪神大震災・中越地震・東日本大震災復興支援の演奏を現地や仮設住宅に届けるなど、人々の心と身体の平安のためにも活動している。

 2000年には、CDアルバム「久遠の宇宙」がスペースシャトルに、そして2009年には

CD「天鐘」が国際宇宙ステーションに、若田光一宇宙飛行士と共に乗り宇宙飛行を実現。

また2010年には「ESPERANZA~希望」が山崎直子宇宙飛行士と共に宇宙飛行を実現し、帰還後、NASAより宇宙飛行証明書を贈呈される。 

2008年、宇宙に浮かぶ小惑星12771Kim Shin」と命名される。

200911月、二十年に一度の伊勢神宮 宇治橋渡始式特別奉納。

2010年、東久邇宮文化褒賞を拝受。

2016年、86.8MHz ハローハッピーFM越谷にて、

「キム・シンの音楽で地球をまるごとつつみたい」の放送がはじまる。

 

キム·シンのシンセサイザーシンフォニーの旅は今年で22年を迎える。 

 心と身体の平安を願い、音楽で世界中にエールを贈り続け、 

   いのちにそっと寄りそう いつくしみの旅は続く・・・

 

---お知らせ---

new!<コンサートのご案内>

  キム·シンが奏でる魂のシンセサイザーシンフォニー「☆地球を愛の星に」 

  2016年12月4日 (日) 大田文化の森ホールにて>>詳しくはこちら

 

new!<コンサートのご案内>

  キム·シン シンセサイザーシンフォニー 「ミスマル ~大調和 

  2016年11月27日 (日) 町田市文化交流センターにて>>詳しくはこちら

 

new!ハローハッピーFM越谷「キムシンの 音楽で地球をまるごと包みたい」


 2016年3月に埼玉県東部に86.8kHz ハローハッピー FM越谷が開局しました。このFM局で「キム・シンの、音楽で地球をまるごと包みたい」と言う番組をさせていただくことになり、これまでの道のりを思い返す素晴らしい機会をいただきました。

私の地元放送局でもあり、旅の中での出逢いや出来事、その中で生まれた作品をたっぷりと聞いていただければと思っています。
放送は埼玉県の越谷市を中心としたエリアに限られしまいますが、通りがけに車の中でも受信できますので、是非お聴きください。毎週火曜日、22時より30分の放送です。

ドイツ国際平和村訪問のご報告

 2014年9月29日より10月6日、ドイツ オーバーハウゼンにある
 国際平和村訪問な為、ドイツへ行って来ました。>>詳しくはこちら

  

★CD NEWアルバム発売!

 ■「ミスマル」

   日本の神話の世界を神秘的で美しく、ドラマティックに描いた至玉の1枚

 ■「プレミアムセレクション」

   多くの方々からのリクエストから生まれた、世界の名曲選

-Copyright(C) 2010 エスプリ企画室 All Rights Reserved.-

         「企画・制作・著作」         

株式会社エスプリ企画室
〒343-0041
埼玉県越谷市千間台西6-27-7
Email:esprit@kdp.biglobe.ne.jp

越谷能楽堂「十三夜」
越谷能楽堂「十三夜」